【大卒で声優?】遂に声優アニソンコースを設置する音楽大学が登場!!

スポンサーリンク

アニソン歌える声優の卵育て 高津区・洗足学園音楽大が新コース

・ミュージカル女優など音楽に関連したさまざまな人材を輩出する洗足学園音楽大学が、来年度から声優アニメソング(AS)コースを新設する。

・声優を目指しながら歌も本格的に学ぶ専門学校はあるが、音楽大は初めて。

・指導陣は、ばいきんまん(アニメ・それいけ!アンパンマン)、フリーザ(アニメ・ドラゴンボールZ)などを演じる俳優・声優の中尾隆聖さん、ゲーム「ぷよぷよ」シリーズなどに出演する声優・ナレーターの逢坂力さん、「ダンバインとぶ」(アニメ・聖戦士ダンバイン)などが代表作の歌手でボイストレーナーのMIQ(みく)さんら。

・ASコースの責任者は、日本現代音楽協会理事の松尾祐孝(まさたか)教授が務める。松尾さんは「アニメソングも、クラシックやジャズのような曲までさまざま。自分の声、せりふや歌で世の中に羽ばたきたい意欲を持つ人は大歓迎」と話す。

<この記事への反応>

はぁ?
音大でアニソン専攻?

アニソンコースて。。。

廃止・転換を求められている国立大学にも、アニメへの転換を図るところが出てくるかもね。

大学も少子化対策で学生集めるために新学科を増えてるけど、やってる事が専門学校と大差ない感じ。大学も研究の場から就職のための実戦教育に変わりつつあるのかも。

洗足か。ガチ音大じゃん。しっかりと発声の基本と技術を備えたアニソン歌手を育ててほしい。アイドルコースもできないかな。

大学で声優の勉強ねぇ
そのくらいの歳なら養成所にでも入った方が
近道なんじゃないの?知らんけど

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です